Google検索のバグにより、ページから検索候補がクロールされる

明らかなバグが現在Googleの検索候補とオートコンプリート機能に影響を与えています。 Google.comを検索して入力を開始しようとすると、検索ボックスの下に表示されるのではなく、検索ボックスの右側にオートコンプリート検索候補が表示されます。

これがスクリーンショットです。

苦情大量の検索者、SEO、SEM、そして私たちのコミュニティは、彼らが見たものを好むわけではなく、スクリーンショットやこのビデオを実際に公開しています。これらのいくつかはここにあります:

苦情はどんどん続きます。

それはバグですか?これがバグかどうかGoogleは確認していません。しかし、これまで見てきたことすべてに基づいて、それがどのように見えるのか、これはバグのように見えます。 GoogleのDanny Sullivanは、Twitterで指摘したように、これはバグだと考えている。

来て修正? Googleはこの問題を迅速に解決すると考えていますが、Googleはまだそれを認めていないか、声明を発表していません。

一定。 Googleはこれがバグであることを確認し、問題を解決しました。すべてが正常に戻りました。


著者について

Barry Schwartzは、Search Engine Landのニュース編集者で、ニューヨークを拠点とするWebコンサルティング会社RustyBrickを所有しています。また、SEMのトピックに関する人気のある検索ブログ、 Search Engine Roundtableも運営しています。